FX取引を行う中で必ず出てくるFX用語の中で基礎のものをピックアップして詳しく解説

FXの基礎中の基礎用語
FXの基礎中の基礎用語メニュー
「スワップポイント」って何?
今日はFXの取引を行う上で大切な「スワップポイント」について説明します。

FXでの利益には為替の差益によって得られるものが一般的ですが、その他にスワップポイントと呼ばれるものがあります。このスワップポイントとは、2つの金利の異なる通貨の売買によって発生した通貨間の金利の差のことを指します。例を挙げると、1つの通貨が金利年率が0.5%、もう一つの通貨が金利年率2.0%という場合に、金利の安い0.5%の通貨を売って金利の高い2.0%の通貨を買った場合、その金利の差額分の1.5%を自分が受け取ることが可能になり、利益を得ることが出来るという仕組みです。

このスワップポイントで安定した収益を得るために大切なのは、レバレッジをあらかじめ低めに設定しておくことです。こうすることによって損失のリスクを前もって少なくすることが可能になるため必須だと思います。

一般的にFXでこのスワップポイントの仕組みで多額の利益を短い期間のうちに得ることは非常に難しいですが、もし長期の期間で安定して収益を得るには非常に適した手段だと感じます。特に初心者に最もお勧めできる方法なのかもしれません。ただしスワップポイントは日々変動していくため、FXを行う時はしっかりと確認を行ってから始めるべきだと感じました。

>次は「ロスカット」についてを知ろう